サッカーショップ加茂

2012年12月09日

Goal.com Goal.com

アイントラハト・フランクフルトVボルシア・ドルトムント - ブンデスリーガ、乾隆

Eintracht Frankfurt's Takashi Inui has been selected by Goal.com's team of editors as the Asian Player for the month of September.アイントラハト・フランクフルトの乾隆は、9月のアジア選手としてのエディタのGoal.comのチームによって選択されています。

The 24 year old Japanese winger scored three goals in a very productive September as he helped his newly-promoted club to go unbeaten to the second spot in the Bundesliga.彼はブンデスリーガで第二のスポットに無敗行くために彼の新しく昇格したクラブを助けたとして、24歳の日本人のウィンガーは非常に生産9月で3ゴールを挙げた。 In the five matches Frankfurt played in September, Inui played a key role in each of the matches.フランクフルトは9で再生5試合で、乾は試合のそれぞれに重要な役割を果たした。

In their second league game of the season against Hoffenheim away from home, he provided the assist to Alexander Meir's opening goal which they won 4-0.自宅から離れたホッフェンハイムに対して今季2部リーグの試合では、彼は彼らを4-0で勝ったアレクサンダーメイアの先制ゴールをアシストを提供した。 In the following week, he was voted as the top of the match by Goal.com readers for his performance against Hamburger where he scored the first goal.次の週に、彼は彼が初ゴールを決めたハンブルガー戦のパフォーマンスを得るためGoal.com読者によってマッチのトップとして選ばれました。

Against Nurnberg, he scored the crucial second goal, which turned out to be the winner in the end, and was give a four-star rating by Goal.com's German editors.ニュルンベルクに対して、彼は最終的に勝者になることが判明した重要な第2目標を決め、Goal.comのドイツ人の編集者が4つ星の評価を与えました。

However his best performance was saved against defending champions Borussia Dortmund where he was lively down the left-hand side of the park, bombing down the wing after 10 minutes to drag a shot wide.しかし彼のベストパフォーマンスは、彼はワイドショットをドラッグして10分後に翼を下に爆撃し、公園の左側下に活発なチャンピオンだったボルシア・ドルトムントを擁護に対して保存されました。 He was the most effervescent presence for his side and got an assist for Aigner's goal before scoring himself a minute later.彼は彼の側に最も快活な存在であったと分後に自分自身を記録する前に、アイグナーのゴール・アシストました。

He had a top game against Freiburg too as his side went to register a 2-1 victory.彼の側では2-1の勝利を登録するために行ったように、彼はあまりにフライブルクに対してトップクラスのゲームを持っていた。

Meanwhile, readers recognized the efforts of Esteghal defender Pejman Montazeri as their pick for the Asian Player of the Month.一方、読者は今月のアジアのプレイヤーのための彼らのピックとしてEsteghalディフェンダーPejmanモンタゼリの努力を認識した。 In the three matches the Iranian side played last month, only one goal was conceded which only goes to highlight the top work of the 29 year old centre-back.イラン側は先月、演奏の3試合では、1つの目標は、わずか29歳のセンターバックの一番の仕事を強調することになっていると認めた。

Follow Goal.com Asia on 上Goal.comアジアに従ってください   and  
for the latest in Asian footballing news, features, and analysis アジアのサッカーニュース、機能、および分析のための最新

 


海外の反応




参照元

http://www.goal.com/en-india/news/141/asia/2012/10/09/3436526/goalcom-selects-takashi-inui-as-its-player-of-the-month-for
posted by football_fan at 23:03| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月17日

Goal.com Goal.com

ブンデスリーガ:FCバイエルン・ミュンヘン -  1。 FSVマインツ05
After just three weeks of action, the 2012-13 Bundesliga season is already looking to be as thrilling as the previous one. アクションのわずか3週間後には、2012から13シーズンのブンデスリーガはすでに前の一つとしてスリルのようにしようとしている。

Bayern Munich marched on with another convicining win, Borussia Dortmund finally clicked, playing Bayer Leverkusen off the park, and Eintracht Frankfurt continued their excellent form and kept up their 100 per cent record. バイエルン・ミュンヘンは、公園からレヴァークーゼンを再生、ボルシア・ドルトムントがついにクリックすると、別のconvicining勝利でで行進し、アイントラハト・フランクフルトは、その優れたフォームを継続し、その100%の記録を続けた。

As ever, Goal.com was keeping a watchful eye on all the action in Germany over the weekend, and paid tribute the best talent on show.いつものように、Goal.comは週末ドイツのすべての行動の監視の目を保ち、ショーで最高の才能をトリビュート支払われた。

Between the sticks, Fabian Giefer was fantastic as Fortuna Dusseldorf claimed a credible point at Stuttgart, making a particularly impressive stop to deny Cacau late on.棒の間で、 ファビアンGieferはフォルトゥナ・デュッセルドルフは後半にカカウを拒否するには、特に印象的な停止を行う、シュトゥットガルトで信頼できる点を奪ったとして幻想的でした。

In front of the 22-year-old is his club team-mate Stelios Malezas , who played an equally big role in the draw, along with Fallou Diagne , who scored one of Freiburg's goals in their 5-3 win over Hoffenheim, and Assani Lukimya , whose fine showing could not prevent Werder Bremen from losing the northern derby to Hannover at the AWD Arena. 22歳の前で彼のクラブのチームメイトであるステリオスMalezas引き分けに均等に大きな役割を果たした、と一緒にファロウディアニュホッフェンオーバー彼らの5月3日の勝利でフライブルクの目標の一つを獲得し、そしてAssani Lukimyaその細かい上映AWDアリーナでハノーバーの北部ダービーを失ってからベルダー・ブレーメンのを防ぐことができませんでした。

In midfield Max Kruse also got in on the goalscoring act for Freiburg, while Roman Neustadter was a dominant force in the middle of the park for Schalke against Greuther Furth.中盤でマックス・クルーゼながらも、フライブルクのためにゴールを行為になったローマのNeustadterがグロイター・フュルト対シャルケのための公園の真ん中で支配的な力だった。

Toni Kroos scored his second goal in as many games for Bayern, while Hiroshi Kiyotake continued his seamless start to life in Germany with two assists and a goal for Nurnberg against Gladbach. トニ・クロースは、一方で、バイエルンのために多くのゲームなどで2度目のゴールを決めたヒロシ清武が 2アシスト、バッハに対するニュルンベルクのゴールでドイツでの生活に彼のシームレスなスタートを継続した。

Jakub Blaszczykowski was everywhere for Dortmund as they beat Leverkusen, while Szabolcs Huszti stole the show with an acrobatic winner for Hannover against Werder Bremen, even if the moment was tainted by him picking up a subsequent red card. ヤクブBlaszczykowskiはサボルチHusztiはベルダー・ブレーメン戦ハノーバーのアクロバティックな勝者でショーを盗みながら、彼らは瞬間は、彼がそれに続くレッドカードをピックアップして汚染された場合でも、レバークーゼンを破ったとして、ドルトムントのためにどこにでもあった。

Finally, Mario Mandzukic kept up his proud record of having scored in all of his appearances thus far for Bayern Munich.最後に、 マリオMandzukicは、バイエルン・ミュンヘンは、これまでの彼の出現のすべてで得点したという彼の誇りを持って記録を続けた。

FABIAN GIEFER FABIAN GIEFER
FORTUNA DUSSELDORF フォルトゥナ・デュッセルドルフ
vs Stuttgart (A) 対シュトゥットガルト()
Rating : 評価
TOTW Apps: 1 TOTWアプリ:1

STELIOS MALEZAS ステリオスMALEZAS ASSANI LUKIMYA ASSANI LUKIMYA
FALLOU DIAGNE ファロウディアニュ
FORTUNA DUSSELDORF フォルトゥナ・デュッセルドルフ WERDER BREMEN ヴェルダーブレーメン
FREIBURG フライブルク
vs Stuttgart (A) 対シュトゥットガルト() vs Hannover (A) 対ハノーバー() vs Hoffenheim (H) 対ホッフェンハイム(H)
Rating : 評価 Rating : 評価 Rating : 評価
TOTW Apps : 1 TOTWアプリ:1
TOTW Apps : 1 TOTWアプリ:1
TOTW Apps : 1 TOTWアプリ:1

MAX KRUSE MAX KRUSE
ROMAN NEUSTADTER ROMAN NEUSTADTER
TONI KROOS トニクロース
HIROSHI KIYOTAKE HIROSHI清武
FREIBURG フライブルク SCHALKE SCHALKE
BAYERN MUNICH バイエルン・ミュンヘン 1. 1。 FC NURNBERG 1FCニュルンベルク
vs Hoffenheim (H) 対ホッフェンハイム(H) vs Greuther Furth (A) 対グロイター・フュルト() vs Mainz (H) 対マインツ(H)
vs Gladbach (A) 対バッハ()
Rating : 評価 Rating : 評価 Rating : 評価 Rating : 評価
TOTW Apps : 1 TOTWアプリ:1 TOTW Apps : 1 TOTWアプリ:1
TOTW Apps : 2 TOTWアプリ:2
TOTW Apps: 2 TOTWアプリ:2



JAKUB BLASZCZYKOWSKI ヤクブBLASZCZYKOWSKI
SZABOLCS HUSZTI サボルチHUSZTI



BORUSSIA DORTMUND ボルシア・ドルトムント
HANNOVER ハノーバー

vs Bayer Leverkusen (H) 対バイヤー・レバークーゼン(H) vs Werder Bremen (H) 対ヴェルダー・ブレーメン(H)

Rating : 評価 Rating : 評価
TOTW Apps : 1 TOTWアプリ:1
TOTW Apps: 2 TOTWアプリ:2


MARIO MANDZUKIC MARIO MANDZUKIC
BAYERN MUNICH バイエルン・ミュンヘン
vs Mainz (H) 対マインツ(H)
Rating : 評価
TOTW Apps : 1 TOTWアプリ:1

海外の反応




参照元

http://www.goal.com/en-india/news/2292/editorials/2012/09/17/3382613/bundesliga-team-of-the-week-huszti-kiyotake-star-once-again
posted by football_fan at 23:03| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月13日

日本vsフランス 香川真司のゴールで史上初めての勝利!各選手のインタビューまとめ

日本代表は12日、敵地スタッド・ド・フランスでフランス代表と対戦し、1−0で勝利を収めた。
 日本は香川真司や長友佑都らがスタメンに名を連ねた一方で、本田圭佑はベンチからのスタートに。トップ下には中村憲剛が、前田遼一が離脱した前線にはハーフナー・マイクが入り、右サイドバックは内田篤人ではなく酒井宏樹が起用された。
 欧州遠征初戦の日本は序盤からフランスの圧力に苦戦し、押し込まれる時間が続く。ただ徐々に日本らしいパス回しも見られるようになり、20分には中村憲剛がシュートに持ち込もうとするなど、形も作る。
 しかし中盤すぎからフランスが攻勢を強め、日本ゴールを脅かす。日本は組織的な守備と粘り強いプレーで凌ぎ切ったが、前半は劣勢で終えることとなった。
 後半、巻き返しを図りたい日本は54分、リスタートから中村憲剛がミドルシュートを放ち、ハーフナーや香川も詰めるなど得点機を迎えた。63分には乾貴士と細貝萌を投入し、さらに活性化を図る。
 すると、徐々に中盤で主導権を握るようになり、76分には左サイドを長友佑都が突破し、クロスボールを相手GKがこぼしたところにハーフナーが詰めるなど、チャンスを作った。
 この後も長友のサイドから再三チャンスを作り、迎えた86分、自陣CKからカウンターを仕掛けた日本は、今野泰幸が右サイドに流れていた長友に展開。長友は中央へ折り返すと、香川が詰めて、ついに均衡を破った。
 結局、日本は香川が挙げた1点を守りきり、1−0で勝利。敵地フランスで歴史的な勝利を挙げ ている。
元:SOCCER KING




ザッケローニ:「ありがとうございます、いい結果になってよかったと思いkます。前半は厳しい展開でしたが、後半からはよい試合展開になり、バランスのあるゲームになったと思います。」
「今日の相手は技術的なチームで、いい選手がそろっていました。ブラジルでも私たちも準備をしていかないといけないと思います。」


川島「耐える時間が前半多くて、攻められる時間が多かったです。しかし後半でいいパフォーマンスが出せたと思います。」
「前に日本代表は悔しい思いをしたので、ここで勝つことができてよかったと思います。」
「もう一つ、もう一回いい形でゲームを迎えたいと思います。」


遠藤:「苦しい時間もあったけど、勝ててよかったです。」
「僕自身一人でここまでこれたわけではないですし、周りのサポートあってです。これからもがんばります。」 個人の記録はチームとは関係ないので、自分の中にとどめておきたいと思いますけど、ブラジル戦も勝ちを狙っていきたいです。


香川「速攻で素晴らしい形でチームとしてうまくできたと思いました。」
「世界とはもっと戦っていかないといけないと思いますし、やられてもおかしくない場面が多かったので、個人としてもチームとしても力を伸ばしていく必要があります。」

「ブラジル戦は今日以上にテクニックのある選手がいると思いますし、守備の課題も多かった今回で次はうまくできるようにしたいです。親善試合なので相手も本気ではないですし、まだまだこれから気合を入れてやっていきたいです。」
posted by football_fan at 06:00| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。